塩田明彦 映画術 UNOFFICIAL SITE

twitter_btn

facebook_btn

amazon

5_halliwood

story

psycho

*前からの続き 〜4:20まで

5_halliwood

story

psycho

該当のシーンがないため、予告編(めちゃくちゃかっこいい!!)を持ってきました。 この『ビッグガン』は、『復讐は俺に任せろ』と話の設定が似ているらしく、先ほどの奥さんが殺されるシーンの演出がどう違っているかについて、本書では解説されています。

5_halliwood

story

psycho

8:00〜 *次に続きます→。 マフィアの情婦グロリア・グレアムが、主人公グレン・フォードが泊まっているホテルまで付いてきて、彼女はベッド上に座って、そこから会話する何気ないシーン。そこにも繊細な演出が!

5_halliwood

story

psycho

*前からの続き〜2:00(p161)。 2:00〜8:00(p164)。 グロリア・グレアムがホテルを出てマフィアのアジトに帰ると、ボスの腹心ヴィンスが「あいつのホテルに行っただろ、何してやがった」と怒って、沸騰したコーヒーを彼女の顔にかけるという凄まじいシーン。 そこから彼女はふたたびグレン・フォードに会いにホテルへ……。

5_halliwood

story

psycho

6:00〜9:05あたり。 3度目のグロリア・グレアムとグレン・フォードのホテルでの会話。グロリア・グレアムはここである決意を固めます。

5_halliwood

story

psycho

2:30〜8:10あたり。 そしてクライマックス。「要するこの映画、「復讐は俺に任せろ」って言いながら、本当は「復讐は私に任せて」なんです(笑)。」(p169)

5_halliwood

story

psycho

地下鉄の中で、アンナ・カリーナが周りの乗客を眺めながら、ふと歌い始めるシーン。 「言葉に節が乗るだけで、世界が変わってしまう」(p179)

5_halliwood

story

psycho

該当のシーンがなかったので、有名な「愛のテーマ」を2人が歌っているシーンを持ってきました。